スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

三浦雄一郎(みうら・ゆういちろう)

三浦雄一郎(1932年10月12日)青森県生まれ
三浦家公式HP:http://www.snowdolphins.com/

三浦雄一郎 永遠の少年主な経歴・業績:
・1960年代からプロスキーヤーとして活躍
・1964年7月、イタリアキロメーターランセに日本人初参加
 時速172.084キロで世界新記録樹立。
・1966年4月、富士山直滑降
・1970年5月、エベレスト・サウスコル8000m世界最高地点スキー滑降
・1985年、世界7大陸最高峰からの滑降に成功
・2003年5月、次男豪太とともにエベレスト登頂
 世界最高年齢登頂記録(70歳7カ月)樹立
・2008年、中国側からエベレスト山頂を目指す
・北海道大学獣医学科卒。現在、クラーク記念国際高等学校校長

著作・関連書:
高く遠い夢―70歳エベレスト登頂記
三浦雄一郎の元気力
三浦家の元気な食卓―驚くべきパワーの秘密
三浦家のいきいき長生き健康法
スキー武者修行
スキー超特急
三浦雄一郎の敗けない男の子にする本―父親は息子をどう鍛えたらよいか
スポンサーサイト

2005年10月10日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

風間深志(かざま・しんじ)

風間深志(1950年9月26日)山梨県生まれ
公式HP:http://www.kazama-world.com/

10万回のキャスティング主な経歴・業績:
・1972年~80年、「月刊オートバイ」編集
・1980年2月、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)にバイク登攀
・1982年1月、パリ・ダカールラリーに日本人初出場。2輪部門6位入賞
・1982年5月、宇崎竜童,根津甚八らとオフロードクラブ『MAC』を結成
・1984年10月~11月、チョモランマ(8,848m)にバイクで挑戦
・1985年10月~12月、チョモランマに再挑戦
・1987年2月~5月、バイクで世界初の北極点到達
・1990年4月、「地球元気村」を主宰
・1991年11月~翌1月、バイクで世界初の南極点に到達
・2004年1月、53歳で22年ぶりにパリ・ダカ2輪部門に参加するも、第4ステージでスタート直後に転倒、左足を負傷し無念のリタイア。
・2005年9月、パリ・ダカでの怪我から復帰し、富士山登頂。
・現在「MAC」のリーダー、椎名誠「いやはや隊」のメンバーほか

著作・関連本:
地平線への旅―バイクでやったぜ北極点
風間深志の2輪サバイバルテクニック―走る!攻める!生きのこる!
風のように、少年のように―風間深志と10人の野性児(おとこ)たち
2DKと大自然―“日常の重さ”を知った時、“冒険心”がわきあがる
キャンプ術

2005年10月10日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

白石康次郎(しらいし・こうじろう)

白石康次郎(1967年)東京都生まれ
公式HP:http://www.nagisa.tv/kojiro/

七つの海を越えて―史上最年少ヨット単独無寄港世界一周主な経歴・業績:
・高校卒業後、ヨット単独世界一周レース優勝の多田雄幸に師事
・1993年10月~翌3月 「スピリット・オブ・ユーコー(雄幸)」号でヨット世界最年少(26歳)単独無寄港世界一周(176日間)
・1998年8月、フランス人ブルーノ・ペイロン氏の大型ヨット「エクスプローラー号」のクルーとして太平洋横断世界最短記録樹立(14日間)
・2000年7月、キャメルトロフィー・トンガ/サモア2000出場
・2002年9月~翌4月、『アラウンド・アローン』(世界4大ヨットレースの1つで単独世界一周) に艇の小さい「クラスⅡ」で初参戦。総合4位
・神奈川県立三崎水産高等学校卒

著書・関連書:
アラウンドアローン
大冒険術―ぼくらはなぜ世界に挑むのか
冒険者―僕たちに夢と勇気を…
白石鉱次郎176日の航跡[ビデオ]

2005年10月10日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

安東浩正(あんどう・ひろまさ)

安東浩正(1970年1月23日)広島県生まれ
公式HP:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/andow/
関連URL:
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1281160/detail
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1284465/detail

チベットの白き道―冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ主な経歴・業績:
・2002年9月~翌5月、248日間かけてノルウェー国境近くのロシア・ムルマンスクからオホーツク海に面した極東マガダンまで14,927キロのシベリア自転車横断に成功
・2003年、第8回『植村直己冒険賞』受賞
・2004年12月~翌5月、サハリン南端からベーリング海峡までシベリア(8700キロ)を自転車で走破
・鳥取大山岳部OB。雲南大学留学

2005年10月10日 | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:0

石川直樹(いしかわ・なおき)

石川直樹(1977年6月30日)東京生まれ
公式URL:http://www.straightree.com/

この地球(ほし)を受け継ぐ者へ―地球縦断プロジェクト「P2P」全記録主な経歴・業績:
・高校卒業後、カヌーイストの野田知佑に師事
・1997年8月~9月、カナダ・アラスカに流れるユーコン川約900キロを単独カヌー漕破
・1998年5月、北米大陸最高峰マッキンリー(6194m)登頂
・1999年 5月、ハワイの伝統航海師ナイノア・トンプソンを訪ね、ホクレア号訓練航海に参加
・7月ヨーロッパ大陸最高峰エルブルース(5633m)単独登頂
 8月アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)単独登頂
・2000年 カナダの冒険家マーティン・ウィリアムス企画の「Pole to Pole2000」に参加
 9ヶ月間かけて北極点から南極点を人力で踏破
・2001年1月南極大陸最高峰ビンソンマシフ(4897m)登頂
 同月南米大陸最高峰アコンカグア(6960m)単独登頂
 3月オーストラリア大陸最高峰コジウスコ(2230m)登頂
・2001年5月23日チョモランマ(8848m)に登頂し、七大陸最高峰登頂を達成
・2004年1月、熱気球による太平洋横断に失敗
・2005年9月、アルゼンチン・ゴベルナドルグレゴレス近郊で乗用車が横転
 同乗の日本人女性(24)が死亡
・東京芸術大学大学院に在学中

著作・関連書:
全ての装備を知恵に置き換えること
SWITCH Vol.20 No.10 (OCTOBER 2002)
この地球(ほし)を受け継ぐ者へ―地球縦断プロジェクト「P2P」全記録
POLE TO POLE 極圏を繋ぐ風―石川直樹写真集
この地球を受け継ぐ者へ―人力地球縦断プロジェクト「P2P」の全記録

2005年10月10日 | 冒険家 | トラックバック:1 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。